警戒区域内動物救援活動に関してのお願い

0


    新聞報道等でもありましたように、
    7月16日-17日に原子力災害現地対策本部の許可のもと、
    警戒区域内で動物救護活動を実施する運びととなりました。

    警戒区域内には、未だ数100頭程度の犬猫が生息してい​ると考えられます。
    このため、今後も継続的・反復的な救援活動活動が​必要であり、
    今回のオペレーションの成否が非常に重要​と考えられます。

    今後も、国のプロジェクトとして、
    警戒区域内の動物救護活動の実施が継続的に行​われるためには
    多くの獣医師やボランティアの皆様の​協力・強調が不可欠です。

    どうか今後とも皆様のご理解とご支援賜ります様、宜しくお願い​申し上げます。


    -福島警戒区域内動物救援獣医師チーム VAFFA311 -




    義援金募集のお願い

    MENU

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM